浮気の証拠になるものと集め方

浮気 証拠

旦那が浮気している証拠を掴みたい!でも、どんなものが浮気の証拠になるのか分からない方も多いはず。

実は苦労して手に入れた浮気の証拠が、法律的に使えないという悲しい結果になる場合もあります。

  • 「浮気の証拠なんて、ホテルから出てきたところを写真に撮れば良いんでしょ?」
  • 「スマホに残されているメッセージや写真だけで十分じゃないの?」

という考えで用意した浮気の証拠が、裁判で使えず、弁護士に相談に行っても依頼を断られることもしばしば・・・。

もし、旦那の浮気の事実を知って「離婚を選択する場合」は、裁判で認められる離婚事由(※1)のひとつ、不貞行為を証明する証拠が必要になります。

【(※1)離婚事由の根拠】
第770条夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
引用先:民法第770条

そこで本記事では、法律的に使える浮気の証拠と、その集め方についてお伝えしていきます。

浮気の証拠になるもの

浮気 証拠

浮気の証拠になるものは、あなたが思っている以上に少ないです。

決定的な浮気の証拠を掴んだと思っても、実は裁判では使えない証拠だったりします。

だから、旦那の浮気の証拠を掴む前に、「法律的に使える浮気の証拠」と、「裁判で使えない浮気の証拠」を理解しておきましょう。

法律的に使える浮気の証拠

浮気 証拠

法的に効力をもつ浮気の証拠は、民法第770条に書かれているとおり、不貞行為をしていたという証拠です。

不貞行為の証拠は、茨城県探偵興信所の判例一覧表(浮気を原因とする慰謝料請求事件)に書かれている下記の3つです。

法的に効力を持つ浮気の証拠

  • 3回以上のラブホテルへの出入り写真
  • 最低でも40分以上のラブホテルでの滞在時間
  • 5回以上の相手宅への出入りの写真

3回以上のラブホテルへの出入り写真

法律的に1回程度のラブホテルの出入りでは、慰謝料や離婚を認められないケースがあります。

ラブホテルに行っているのだから、明らかに旦那が浮気していると思いますよね。

でも、ちょっと魔が差したワンナイトクラブでは、法的に不貞行為と見なされないんです・・・。

最低でも40分以上のラブホテルでの滞在時間

短時間の滞在だと肉体関係の証拠になりません。

実際に40分でセックスの一連の流れを実行するのって結構難しいですからね・・・。

だから、最低でも40分以上は旦那がラブホテルで浮気していたという『滞在時間の証明』が必要です。

5回以上の相手宅への出入りの写真

不倫相手の自宅では、ラブホテルと違い肉体関係を目的として行く場所とは限りませんよね。

だから、より親密な関係性を証明するために、5回以上の相手宅への出入り写真を撮影して、旦那の浮気を証明することが必要です。

浮気 証拠

以上の通り、意外にも法律的に浮気を証明することは難しいです。

正直、自分一人で浮気の証拠を集めるとなると、かなりの労力が必要です。

あなたが苦労して手に入れた浮気の証拠が、裁判で法律的に使えなかったら・・・。

努力は報われないし、時間とお金だけが無駄になります。

確実に浮気の証拠を手に入れたい、時間をかけたくないなら、探偵にお任せしちゃうのが1番良いです。

大手の探偵事務所なら、浮気調査の相談・見積もりは無料です。

まずは見積もりを取ってもらい、実際に具体的な金額を知った上で、探偵に依頼するか決めるのも良いと思いますよ。

大手の探偵事務所について、もっと詳しく見てみる

裁判で使えない浮気の証拠

浮気 証拠

一般的には旦那の浮気の証拠として考えられているけど、実は裁判では法律的に効力を持たない証拠もあります。

それは、肉体関係を証明できないものは全て浮気の証拠として裁判では認められません。

下記でご紹介する浮気の証拠は、口喧嘩や夫婦喧嘩では役に立ちます。

でも、慰謝料の請求や離婚を回避するためには役立たないのでご注意ください。

裁判で使えない浮気の証拠

  • 浮気相手とのやり取りを(メール/LINE/SNSなど)
  • ツーショット写真
  • ホテルの領収書

浮気相手とのやり取り(メール/LINE/SNSなど)

浮気相手とのメッセージは、浮気を疑うキッカケには十分ですよね。

旦那のスマホのメールやLINE、SNSなどに「愛しているよ」なんてメッセージが残されていたら・・・。

100%旦那が浮気していると思って、不思議じゃありませんよね。

でも、メッセージだけでは肉体関係が証明できないので、裁判などで使える浮気の証拠にはなりません。

ツーショット写真

旦那と浮気相手がキスしているツーショット写真であっても、不貞行為とは見なされません。

スマホのロックを解除して、決定的な証拠写真を見つけても・・・。

そのほとんどは、裁判で法律的に役立たないのでご注意ください。

シティホテルのダブルルームの領収書

シティホテルの場合、1人でダブルルームに泊まる事も考えられますよね。

だから浮気相手とシティホテルに泊まったであろう領収書を見つけても、法律的に認められる浮気の証拠にはなりません。

浮気の証拠の集め方

浮気 証拠

浮気の証拠の集め方は、大きく分けて2つあります。

浮気の証拠の集め方

  • プロに浮気の証拠を集めてもらう
  • 自分で浮気の証拠を集める

プロに浮気の証拠を集めてもらう場合は、それなりのお金がかかるというデメリットがあります。

お金がかかる理由は、浮気の証拠を集めるのは意外に知識が必要だし、しかもかなりの手間がかかるからです。

総額費用はピンキリですが、決して安くはありません。

だから、自分で浮気の証拠を集められれば良いのですが・・・。

あなたも仕事をしていて、子供がいる場合は、自分で旦那の浮気を調べるには限界がありますよね。

旦那の後を付けて行こうにも、もし見つかったらどうしようだとか、修羅場になったらどうしようと不安もあるでしょう。

旦那に浮気の証拠を集めようとしているのが発覚すると、関係性の悪化にも繋がります。

お金はかかるけど探偵へ依頼するメリットは大きい

浮気 証拠

「お金はかかるけど探偵に依頼して真実を突き止める」という選択肢があります。

探偵は日頃から浮気調査をしているから、旦那に気づかれずに行動を監視して、裁判で法律的に使える浮気の証拠をしっかり取ってきてくれます。

  • 確実に旦那の浮気の証拠を手に入れたい
  • 旦那の浮気調査に時間をかけたくない
  • 旦那に浮気調査しているのを絶対バレたくない

と思っているなら、探偵にお任せしちゃうのがオススメです。

探偵への相談・見積もりは無料ですから、まずは浮気調査の見積もりだけでも取ってみませんか?

そして、実際に具体的な金額を知った上で、探偵に依頼するかどうかを決めるのが良いでしょう。

もし、探偵に浮気調査の相談・見積もりを依頼するなら、ちゃんと信用できる探偵事務所を選ぶ必要があります。

ぶっちゃけ、地元にある小さな探偵事務所や、電柱や看板の広告に載っている探偵事務所は、探偵の技術力が低すぎます。

尾行しているのがバレバレで、何も浮気の証拠を掴めず、お金だけがかかってしまうケースが非常に多いです。

やはり、大手の探偵事務所は運営体制がちゃんとしているから、探偵の技術力も信用度も高いので安心して依頼できますよ。

以下の記事に大手の探偵事務所をまとめてありますので、参考にしてみてください。

浮気調査におすすめの探偵事務所

更新日:

Copyright© 旦那の浮気Navi , 2018 All Rights Reserved.